• 五ヶ瀬ファンクラブ

12月9日(第15回放送)五ヶ瀬ハイランドスキー場

12月に入り、本格的に寒さが厳しくなってきましたが、この時期の五ヶ瀬を楽しみにしている方も少なくありません。今回ご紹介するのは、12月14日にオープンする、五ヶ瀬ハイランドスキー場。日本最南端の天然雪スキー場で、県内のみならず、県外からも毎年多くのスキー客で賑わいます。コンパクトなスキー場ではありますが、様々なコース設定と、上質な雪質「ドライパウダー」に定評があります。


さらに、白銀に包まれた阿蘇の山並みや、輝く樹氷などの眺めを満喫しつつ滑る「クルージングスキー」を体感できるのも魅力の一つです。

2018年のシーズンには、初心者コースを開設し、リフトを使わずに繰り返し練習が出来る「ムービングベルト」を新たに設けるなど、来場者がより快適に楽しめるような設備を導入しています。レンタル用具も充実しているので、手ぶらで足を運んでも大丈夫。気軽に、スキーやスノーボードを楽しむことが出来ます。

また、初心者から中級者に人気のコース、パラダイスコースでは、1000メートルに渡って絶景を見下ろすロングクルージングを満喫することが出来ます。そして、シーズン中の数日間のみ解放されるという“幻のコース”も。その距離は650メートルで、平均斜度が25度。最大で30度にもなる上級者向けのコースです。腕に自信のある方は是非挑戦してみてはいかがでしょうか。

もちろん小さいお子様から、お年寄りまで、家族一緒にソリや雪遊びが楽しめる、ファミリーゲレンデもあるので、ご家族連れの方もご安心ください。遠方からお越しの方は、福岡、熊本、鹿児島、宮崎発着のゲレンデ直行のバスツアーもあります。こちらも併せてご活用ください。


12月14日、オープン初日は全リフト無料でご利用いただけます。友人や家族と連れ立って、純白でまばゆい五ヶ瀬ハイランドスキー場で五ヶ瀬の冬をたっぷり満喫してください。



0回の閲覧