• 五ヶ瀬ファンクラブ

12月2日(第14回放送)特ホル丼、高菜肉まん

12月になり、寒さも本格的になってきました。

今回は五ヶ瀬町の特産品で、この時期にぴったりの「特ホル丼」と「高菜肉まん」をご紹介します。


まずはじめに特ホル丼。

そもそも「特ホル」とは、五ヶ瀬町内の精肉店「宮部精肉店」が、1頭の豚からわずかしかとれない豚ハラミを秘伝のタレに付け込んだもの。あつあつのごはんに、シャキシャキ刻んだキャベツを敷き、「特ホル」と五ヶ瀬産の玉ねぎを飴色になるまで炒め、豪快にのせたら完成。特ホル丼は宮崎県内ご当地グルメコンテストで優勝するなど、五ヶ瀬を代表するご当地グルメです。

宮部精肉店では特ホルのほか、特ホルウインナー、この時期に是非食べて頂きたい特ホル鍋のスープなど、特ホルをもとにした数々の商品をヒットさせています。五ヶ瀬の「特ホル」を是非、味わってみてはいかがでしょうか。


続いては「高菜肉まん」こちらは、冬の時期にのみ販売されるご当地グルメです。スキー場のオープンにあわせて製造と販売が始まりました。ボリューム満点で、芳ばしい香りが食欲を誘います。主な具材は、高菜、五ヶ瀬町内で採れたたけのこ、豚肉の三品。調味料はシンプル、胡麻油、砂糖、醤油 、みりん。これらを具体と炒め合わせることで、旨みと香りがぐっと増してきます。

毎年完売するほど大人気な、「高菜肉まん」。11月~4月の限定販売になっていて、町内では 特産センター五ヶ瀬や五ヶ瀬ハイランドスキー場で購入できます。

また、特産センターごかせでは冷凍のみの販売、五ヶ瀬ハイランドスキー場では、蒸したもののみの販売となっております。

五ヶ瀬の美味しい特産品を食べて、心も体も温まってみてください。


五ヶ瀬放浪記第14回放送(JFNパークへのリンク)








79回の閲覧