• 五ヶ瀬ファンクラブ

11月25日(第13回放送)五ヶ瀬自然学校

   

五ヶ瀬には五ヶ瀬に広がる豊かな自然を体感できる「自然学校」があります。 五ヶ瀬自然学校は参加している方が本当の自分に出会い、自分らしい生活をして欲しいという想いを込めて活動しているそうです。

学校を立ち上げたのは理事長でもある杉田栄治さん。杉田さんは、栃木県西那須野町出身で、東京でグラフィックデザイナーとして働くが息詰まりを感じ、ワーキングホリデービザでカナダ・アラスカに1年半ほど在住していました。その間、半年をかけて「偉大なる川」と呼ばれているユーコン川のカヌー単独走破を完工。その後、冒険家・料理人・大工見習いなど経て、その経験を生かせるのは何かを考え、自然学校を設立するに至りました。


五ヶ瀬を選んだ理由は、1年を通して自然体験ができるから。日本トップレベルの清流「五ヶ瀬川」と「五ヶ瀬スキー場」の存在が大きかったそうです。


五ヶ瀬自然学校は、五ヶ瀬の里キャンプ村&ゲストハウスで宿泊施設の運営も行っています。1泊1人当たり2,500円から。冬場になると、スキーで賑わう五ヶ瀬町。大変お得な「1日リフト券と1泊4,500円」がセットになったプランがあります。1日リフト券は通常価格で4,000円するため、実質500円で宿泊することが可能です。


その他の活動としては、五ヶ瀬自然農園も運営していて、五ヶ瀬の特産品、妙見神水を使用して作ったお米「4億年の大地」に続く新商品、「負け知らず」が11月に発売開始。この負け知らずの名前の由来は、お米の栽培地出身の戦国武将が生涯無敗だったことからこう名付けられたそうです。機械で精米をせずに、水力を利用した木製の精米機「左近太郎(さこんたろう)」を使って手間をかけることで、栄養やうまみが更に引き出されている商品となっています。

贈答用のお米として作られているので、受験や試合前などのプレゼントにいかがでしょうか。

第13回放送(JFNパークへのリンク)


特定非営利活動法人五ヶ瀬自然学校HP




25回の閲覧